/

この記事は会員限定です

横綱照ノ富士、日本国籍を取得

「一層精進していく」

[有料会員限定]

大相撲で新横綱の照ノ富士(29)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が日本国籍を取得したことが4日付の官報で告示された。年寄名跡の襲名には日本国籍が必要で、引退後に親方として日本相撲協会に残る資格を得た。

報道陣の電話取材に応じた照ノ富士は師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)と同じ「杉野森」を日本名の姓にする意向を明かし、「一層いろんなことに精進していかないといけない」と気を引き締めた。

けがや病気で大関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り287文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン