/

この記事は会員限定です

電動歯ブラシ4万円台も

高性能化で店頭平均上昇 コロナ、健康志向に磨き

[有料会員限定]

電動歯ブラシが高級化している。新型コロナウイルスの感染拡大で健康への意識が高まり、家電量販店での平均購入価格は2倍近くになった。高価格帯の新製品の投入も相次ぐ。

マスク生活で口元は隠されているのが常態となったが、「歯科医に行く回数を減らした」といった声が出ている。見えないところでも進む健康志向が、セルフケアの市場を盛り上げる。

フィリップス・ジャパン(東京・港)は6月、同社の電動歯ブラシの最上位機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1057文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン