/

この記事は会員限定です

世界の航空、回復力に差

4~6月、JAL 579億円赤字 米2社は黒字転換

[有料会員限定]

世界の航空会社で業績の回復力に差が出てきた。日本航空ANAホールディングス(HD)の2021年4~6月期業績は最終赤字が続く一方、デルタ航空やアメリカン航空など米航空大手が最終黒字に転換した。新型コロナウイルス禍後の世界の航空業界で米航空会社が優位に立つ可能性がある。

日本航空(JAL)が3日発表した21年4~6月期の連結最終損益(国際会計基準)は579億円の赤字(前年同期は937億円の赤字)だった。堅調な貨物輸送やコスト削...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1009文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン