/

この記事は会員限定です

「再生産数」宣言後も上昇 感染拡大の目安

都内1.4台、人出減らずデルタ型に勢い

[有料会員限定]

国内で4回目の緊急事態宣言が出て3週間たっても新型コロナウイルスの感染者の増加が続いている。感染拡大の目安となる「実効再生産数」は東京都内で1.4台に達し、年明けの第3波を上回る勢いだ。感染力の強いインド型(デルタ型)が広がるうえ、過去の宣言後と違い人出の減少も鈍い。政府は2日、患者の急増に対応し、入院は重症者や重症化リスクの高い人を中心にする方針を決めた。

実効再生産数は1人の感染者から何人に感...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1676文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン