/

この記事は会員限定です

ウーバー配達員書類送検 法規制、周知・内容に課題

バイク・車届け出、個人想定せず

[有料会員限定]

届け出などをせずに排気量125cc超のバイクや自動車で料理を配達したとして、大阪府警が2日、「ウーバーイーツ」の配達員2人を貨物自動車運送事業法違反容疑で書類送検した。新型コロナウイルスの影響による需要増で配達員は増えている一方、現行の法規制は誰もが配達員になる事態を想定しておらず、ルールの周知や規制のあり方も問われる。

貨物自動車運送事業法は125cc超のバイクや軽自動車で他人の荷物を運ぶ場合、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン