/

この記事は会員限定です

ことばの師 新井ゆたか

[有料会員限定]

小学校1、2年生の複式学級の担任だった原山林先生は、教師のかたわら、詩集も出されている詩人だ。先生の授業は一般的な枠にとらわれず、詩を作る時間が多かった。そこで言葉選びの重要性や、コミュニケーションの基本を学んだからこそ、今の自分があると思う。

通った芋井第二分校は長野市の山あいにある。盆地を見下ろし、遠方には浅間山や菅平も臨める自然豊かな通学路だった。淡いピンク色のシュウカイドウの花を観察し、感...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン