/

この記事は会員限定です

(This Week)〈為替〉円相場、方向感乏しく

[有料会員限定]

対米ドルの円相場は方向感を欠く展開か。米長期金利が低下基調にあるため金利差の面からは円が買われやすい。半面、日本では新型コロナウイルスの変異型の感染拡大で緊急事態宣言の対象地域が追加され、日米の経済回復の格差の観点からは円安圧力がかかる。強弱材料が対立して円相場はどちらか一方向には動きづらい構図だ。

先週の円相場は米長期金利の急低下で、1ドル=109円台半ばまで円高・ドル安が進...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン