/

この記事は会員限定です

緊急事態6都府県に拡大決定 首相「2回接種、来月で4割」

5道府県まん延防止、酒提供の制限強化

[有料会員限定]

政府は30日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県へ新たに発令した。期間は8月2~31日で発令中の東京都と沖縄県を合わせ6都府県になる。北海道と石川、京都、兵庫、福岡の5道府県にはまん延防止等重点措置を適用する。菅義偉首相は8月下旬に国民の4割超がワクチンを2回接種する目標を示した。(関連記事総合2総合3面、社会1面に

首相は30日夜の記者会見で、足元の状況に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り827文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン