/

この記事は会員限定です

自販機横のリサイクル箱、投入口下向き仕様に統一

飲料メーカー、吸い殻対策

[有料会員限定]

飲料メーカーが自販機横にあるリサイクルボックスの仕様を統一する。飲料メーカーからなる全国清涼飲料連合会(全清飲、東京・千代田)が中心になり2022年秋にも投入口を下向きにしたリサイクルボックスを導入する。たばこの吸い殻などのゴミを入れにくくすることで、容器に再利用しやすい汚れの少ないボトルの回収を増やす。

これまでリサイクルボックスは投入口が上を向いているのが一般的だった。投入口が大きくボトルや缶...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り350文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン