/

この記事は会員限定です

エアコン、一部で減産

三菱電機や富士通ゼネラル 半導体不足響く

[有料会員限定]

厳しい暑さが続くなか、半導体不足を背景にエアコンの供給懸念が出ている。三菱電機富士通ゼネラルが一部製品を減産しているほか、ダイキン工業は代替の半導体の活用を探る。家電量販では在庫がなくなる店舗も出始めており、消費者への影響が広がりそうだ。

「エアコン販売は綱渡り。在庫のやりくりが厳しくなっている」。大手家電量販店の仕入れ担当者は肩を落とす。複数のメーカーが今夏のエアコンの供給不安や、納期の遅れを伝えてきているからだ。

パナソニックは一部製品で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り755文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン