/

この記事は会員限定です

中国、人民元の国際化推進

[有料会員限定]

米財政赤字の拡大などでドルの覇権を危ぶむ声が出てきた。米国との激しい対立も辞さない世界第2位の経済大国、中国は人民元の国際化を推し進める。通貨の覇権はどこに向かうのか。

米国の経済規模は19世紀後半に英国を上回り、第2次世界大戦後、ドルが新たな基軸通貨となった。ブレトンウッズ体制のもと、外貨準備に占めるドルの割合は一気に上がったが、最近では低下している。

いま、覇権国の米国に挑むのが中国だ。203...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り656文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン