/

この記事は会員限定です

松山、苦心の2アンダー

首位と6打差、20位発進 ティーショット、後半乱れ ゴルフ

[有料会員限定]

男子第1ラウンド

 競技が始まり、男子の第1ラウンド(パー71)で、松山英樹は4バーディー、2ボギーの69で2アンダーとし首位と6打差の20位、星野陸也は4バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71でイーブンパー、41位だった。第1組で回ったシュトラカ(オーストリア)が63をマークした。雷雲接近のため、約2時間半中断した。60選手が4日間72ホールで争い、予選落ちはない。

松山は東京五輪にのぞむにあたり、前週の米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り796文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン