/

この記事は会員限定です

苦悩のLINE4「タイは譲らない」

[有料会員限定]

「飲食や携帯料金、電車賃もLINEで支払う」。タイの首都バンコクに住む主婦、ティティパ・アティクンパットにとってLINEは生活に欠かせない存在だ。「フードデリバリーも使っている」。新型コロナウイルスの感染が拡大すると、料理宅配サービスの利用も月2回から週3~4回に増えた。

タイのLINE利用者は4900万人と国民の7割に達した。LINEは次々に新しいサービスを繰り出す。2020年にはタイ最大の飲食...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り769文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン