/

この記事は会員限定です

頑張り屋の実行力 佐藤優

[有料会員限定]

人の気持ちに立って行動し、頑張り屋だが決して威張らない――。それが元農林水産省事務次官で、今は東京農業大学教授を務める末松広行さん。出会いは1975年、埼玉県立浦和高校1年9組の教室だ。あくの強い仲間が多い中で、彼とは波長が合った。

高校で必修だったラグビーの授業での出来事は印象深い。対戦中に彼が突然、「肩の調子が悪い」と座り込んだ。病院にかかると、鎖骨を折る大けがを負っていた。ところが本人はケロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン