/

この記事は会員限定です

「定年」の呪縛に終止符を打て

サイボウズ人事労務部 高木一史

[有料会員限定]

定年を延長する企業が増えている。労働力不足や、70歳までの就業機会の確保が企業の努力義務になったことなどが背景にある。

定年制は日本企業の95%以上が導入している。しかし米国や英国では年齢差別とされ、原則禁止されている。なぜ日本企業は年齢を軸に雇用を管理するのだろうか。

日本型雇用の特徴として(1)職務を限定しないこと(2)職務に関係なく給料が上がっていくこと――が挙げられる。就業経験のない新卒学...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り891文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン