/

この記事は会員限定です

錦織8強、ダブルスは敗退 テニス

猛暑の消耗戦「目の前に集中」

[有料会員限定]

男子シングルス3回戦で、世界ランキング69位の錦織圭(日清食品)が同66位のイワシュカ(ベラルーシ)に7-6、6-0で勝ち、3大会連続の8強入りを果たした。

男子ダブルス準々決勝では錦織、マクラクラン勉(イカイ)組が3-6、3-6でメクティッチ、パビッチ組(クロアチア)に敗れた。

男子シングルス

 台風が去り、再び猛暑が戻った。テニス競技開始から5日連続で試合となった錦織は並外れた精神力で男子シングルス3回戦を突...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン