/

この記事は会員限定です

仏ロレアルCEO「環境評価、無償で開放」

化粧品、同業他社を主導

[有料会員限定]

化粧品世界最大手、仏ロレアルの最高経営責任者(CEO)に5月に就任したニコラ・イエロニムス氏がオンライン取材に応じ、化粧品が環境に与えている負荷を評価する自社制度を同業他社に無償で開放する考えを明らかにした。業界での環境配慮の取り組みを主導する姿勢を打ち出す。

同社は2020年、ESG(環境・社会・企業統治)戦略の一環で、自社製品が温暖化ガスの排出量や水資源の枯渇などの観点からどれだけ負荷を与える...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り378文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン