/

この記事は会員限定です

JR系不動産、高架下駐車場を有効活用へ

空き期間を短縮 契約、ネットで完結

[有料会員限定]

JR東日本グループのジェイアール東日本都市開発など不動産会社5社が高架下の駐車場の有効活用に乗り出す。このほどスタートアップが開発した駐車場と利用者を効率的に結び付けるシステムを導入した。駐車場に空きが生じている期間を短くする。新型コロナウイルス禍で駅ビルのテナント収入などが落ち込むなか、保有資産の収益性を高める狙いだ。

ほか4社はJR北海道グループの北海道ジェイ・アール都市開発や、JR東海グループのジェイアール東...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り330文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン