/

この記事は会員限定です

人生節目の後押し 矢吹公敏

[有料会員限定]

東京大学に入学した1976年、基礎スキーサークル「LBJ」に入った。当時サークルの会長だったのが、元外務省駐フィリピン大使の石川和秀さんだ。

後輩の面倒見が良く「モンタ」のあだ名で親しまれていた。強制されなくとも、モンタさんがやっていることには皆ついていく。緩やかに規律をとる人だった。奥さんの裕子さんもサークル仲間。2人で優雅にゲレンデを滑る姿が印象に残っている。

弁護士4年目の91年、ワシントン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン