/

この記事は会員限定です

(届けエール)在宅社員の一体感育む

観戦も業務、画面に集合

[有料会員限定]

「ソフトボールって何回までだっけ」「7回。まだチャンスはあるよ」。大阪府内の住宅街の一角。テレビに映る熱戦を前にひとり息をのむ会社員、増本奈々子さん(43)の自宅リビングに同僚の声が響いた。

勤務先のソフトウエア開発会社、アジャイルウェア(大阪市)は在宅勤務の社員同士をオンラインでつなぎ、一緒に五輪を観戦できるようにした。五輪期間中、最大8時間まで業務とみなされる。

26日昼は約40人の社員のう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り430文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン