/

この記事は会員限定です

東洋インキSCホールディングス社長 高島悟氏(上)

米駐在、理詰めの性格に

[有料会員限定]
■30歳で米国赴任

東洋インキに入社して半年間の工場研修を経て、海外事業部に配属されました。海外顧客とやりとりしながらインドネシアや当時のソ連などに出張し、充実した日々を送っていました。ただ自分は根っからのアウトドア派で、大学時代に年間140日以上山に籠り、アラスカのデナリ山に40日間かけて登ったほど。もっと現場に出してほしいと、上司に頼んでいました。

30歳の時に米国赴任を打診され、「ぜひお願い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1059文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン