/

この記事は会員限定です

相続空き家売却の税負担 共有持ち分の売却益に税控除

税理士 藤曲武美さん

共有持ち分の売却益に税控除

[有料会員限定]

独居の父が昨年死亡し、家と敷地を私と弟が2分の1ずつ相続しました。空き家なので売却予定で、譲渡所得(売却益)は約4000万円発生しそうです。譲渡所得から3000万円控除の特例を使っても納税することになるのでしょうか。

このケースでは、要件を満たせば2人とも税額はゼロになります。3000万円の特別控除は2人のそれぞれの持ち分の譲渡所得から差し引けるからです。

この特例は「相続空き家の譲渡所得の300...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り539文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン