/

この記事は会員限定です

(スケートボード)〈戴冠〉西矢はつらつ、大逆転 日本勢最年少の金

転倒ひるまず、大技連発

[有料会員限定]

女子ストリート

 スケートボード女子ストリートで世界選手権2位の13歳、西矢椛が15.26点で金メダルを獲得した。世界選手権6位の中山楓奈(以上ムラサキスポーツ)は14.49点で3位に入った。レアウ(ブラジル)が2位。世界選手権覇者の西村碧莉(木下グループ)は6.92点で8位だった。予選は中山が首位、西矢は2位、西村は5位で通過していた。

歓喜の涙が乾くのはあっという間だった。「うれしいです」「やっぱりうれしい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り891文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン