/

この記事は会員限定です

銀行50行と連携 グーグルが注目

送金アプリのプリン 加盟店の開拓に課題

[有料会員限定]

米グーグルが日本で送金・決済事業に本格参入する。2018年ごろから提携先として50社以上を綿密に調査した末に行き着いたのが、送金アプリを手がけるpring(プリン、東京・港)だった。社員わずか12人、年間売上高が1億円程度のスタートアップだ。使い勝手のよいアプリには定評があるが、プリンを買収するグーグルが課題の加盟店開拓をどこまで進められるか不透明な面もある。(1面参照

「おくる」「もらう」「は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り949文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン