/

この記事は会員限定です

中国市場、海外マネー流入

国際指数入りで買い進む 1年で40%増、88兆円超え

[有料会員限定]

海外投資家による中国株式・債券の保有高がこの1年で約40%増加し8000億ドル(約88兆円)を超えた。中国と国際社会の関係悪化にもかかわらず、投資家は過去最速のペースで買い進めた。

企業の会計監査から米政府がジェノサイド(民族大量虐殺)とする中国政府による新疆ウイグル自治区での人権侵害に至るまで米中間の緊張が高まっているが、世界の投資家は中国市場に殺到している。

中国政府が自国企業による米資本市場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1439文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン