/

この記事は会員限定です

日本、王者フィジーに惜敗 ラグビー7人制男子

松井、快足80メートルトライ ラストプレー痛恨ミス

[有料会員限定]

男子1次リーグ

 競技が始まり、男子の1次リーグB組で2016年リオデジャネイロ五輪4位の日本は、前回大会王者のフィジーに19-24で敗れた。前半は松井(キヤノン)、トゥキリ(近鉄)がトライを決めて14-12とリードして折り返した。

後半開始直後には副島(コカ・コーラ)のトライで加点したが、その後はミスが響いて失点を重ねた。

2大会連続の金星は手の届くところにあった。ラグビー7人制男子の日本は、前回大会王者のフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り691文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン