/

この記事は会員限定です

せたがやこどもプロジェクト2021「悟空~冒険の幕開け~」

[有料会員限定]
せたがやこどもプロジェクト2021「悟空~冒険の幕開け~」 28~29日、三軒茶屋・世田谷パブリックシアター電話03・5432・1515。子どもも大人も楽しめるステージの企画第1弾。台湾の現代サーカス集団「フォルモサ・サーカス・アート」が、西遊記の孫悟空を描いた人気作の映像を上映する。日本のアーティストによるライブパフォーマンスも行う。おとな2000円、こども1000円。そのほか落語、ジャズ公演、ダンスや朗読劇など多様なプログラムを用意し、ワークショップも開催する。
中村種之助「踊りの会」 8月6~7日、半蔵門・国立劇場小劇場。踊りが得意な若手歌舞伎俳優が「子守」「まかしょ」に加え、大曲「春興鏡獅子」に挑む。子役の胡蝶(こちょう)の精は坂東亀三郎と藤間康詞。体力、技術両面でたいへんなプログラムだが「感染症による自粛期間に自分の踊りの映像を見てまだまだと実感した」ことが挑戦のきっかけという。「余計なものを加えない、まっすぐな踊りが好き」。中村又五郎の次男で歌昇の弟にあたる。9000円。双蝶会事務局電話03・5797・7834。
サントリーホールでオルガンZANMAI! 8月7日、溜池山王・サントリーホール電話0570・55・0017。子どもから大人まで楽しめるオルガンの祭典。オープニングはオルガニストの石丸由佳らが登場する「オルガン研究所」(午前10時、1000円)。勝山雅世がバッハの「前奏曲とフーガ」などを弾く「呼吸するオルガン」(午後1時半、1500円)、山口綾規による「オルガンで巡るアメリカ」(午後4時、1500円)、近藤岳出演の「讃(たた)えるオルガン」(午後6時半、1500円)などの公演がある。オンライン配信も予定。
上森祥平 J.S.バッハ × B.ブリテン 無伴奏チェロ組曲全曲演奏会2021―究極の9曲― 8月15日午後1時半、上野・東京文化会館。チェリストにとって聖典であるバッハの無伴奏チェロ組曲全6曲と、20世紀の傑作群であるブリテンの全3曲を3部に分けて1日で弾く。4000円。ミリオンコンサート協会電話03・3501・5638。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り0文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン