/

この記事は会員限定です

キャッシュレス新世紀(上)塗り替わる世界金融地図

フィンテック、決済席巻 低所得層に恩恵大きく

[有料会員限定]

新型コロナ禍を機に世界でキャッシュレス化が加速している。フィンテック企業などが決済で攻勢をかけ、伝統的な金融機関の牙城が揺らぐ。手軽なスマートフォンの送金や決済は欧米からアジア・中南米に広がる。通貨のデジタル化は、個人の購買や信用情報のビッグデータにも直結する。2千年を超える貨幣の歴史が迎えた大転換。非金融も交えた決済の覇権取りは金融の勢力図を塗り替える可能性を秘める。

(関連記事総合・経済面に)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1355文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン