/

この記事は会員限定です

日立、EV部品生産6倍

日米中に新工場

[有料会員限定]

日立製作所は2022年末までに、日本、米国、中国にモーターなど電気自動車(EV)部品の新工場を設ける。生産能力を現在の6倍前後に増やす。自動車業界では車載電池などで大型投資の表明が相次ぐ。日立も世界シェア上位のEV部品の供給体制を強化する。EVシフトの加速を受けて関連投資が広がる。

日立は子会社の日立Astemo(アステモ)を中心に車部品事業を展開し、EVなど電動車用モーターで世界首位、同インバータ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン