/

この記事は会員限定です

離職「人間関係」トップ

遠隔勤務、管理力が重要

[有料会員限定]

厚生労働省が2019年に調査した「転職者が前職を辞めた理由別割合」によると、「仕事内容に興味が持てない」「能力・個性・資格が生かせない」とした回答の合計が男女ともに約1割を占めた。「介護・看護」も理由に挙がる。明治安田生命が導入した新制度では、親の介護に伴う転居でも職務を続けられるようにした。遠隔勤務を有効に取り入れれば、社員の潜在的な不安を解消する効果が期待できる。

一方で課題もある。厚労省の同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り499文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン