/

この記事は会員限定です

関西企業攻める 小林製薬(下) 「ニッチ」米開拓の特効薬

赤ら顔改善など同業買収

[有料会員限定]

小林製薬は一般用医薬品(大衆薬)で米国市場を開拓する。赤ら顔改善薬などを製造・販売する現地企業を買収した。米国は世界最大の医薬品市場だが、大手企業がひしめき、日本企業は攻略できていない。小林製薬は日本で培ったニッチ戦略で挑む。

「まるで小林製薬やん」。米国の開発責任者だった小野山敦氏は、アルバアムコファーマカルカンパニーズを見つけたときの驚きを振り返る。買収候補を探していた2019年、出張に訪れた小林章浩...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1078文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン