/

最新マーケで老舗復活 石川のゼリー 全国へ

[有料会員限定]

副業人材をいち早く活用し、成果を上げているのが地方の中小企業だ。オンラインを通じて首都圏からIT人材の支援を受け電子商取引(EC)などの対応を進めてきた。新型コロナウイルス禍で企業存続の危機を乗り越えるために、最新のマーケティング戦略も活用する企業が出てきた。

石川県輪島市にある老舗菓子屋「柚餅子(ゆべし)総本家中浦屋」は2020年11月、副業人材の受け入れを始めた。ふだんは首都圏で働く5人のマー...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン