/

この記事は会員限定です

備前焼の器 有森裕子

[有料会員限定]

アトランタ五輪の後だったと思う。移動の飛行機で何気なく機内誌を開き、「ミルク珈琲」について書かれた随筆の写真に目を奪われた。私のふるさと、岡山の備前焼の何とも美しい器。紹介されていたのは東京・南青山にあった伝説の喫茶店「大坊珈琲店」だ。それが、店主の大坊勝次さんと出会うきっかけだった。

すぐに店を訪ねた。布のフィルターを使うネルドリップ。そのたたずまいがすてきで、憧れて喫茶店を始めた人も少なくない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り324文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン