/

この記事は会員限定です

アジア縫製労働者へ残る未払い

[有料会員限定]

アジアの縫製労働者に120億ドル(約1兆3100億円)近い賃金と退職金が支払われていないことが、労働者の権利擁護団体の調査で明らかになった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受け、小売業者が発注を取り消したり値引きを要求したりしたためだという。

縫製産業の労働環境改善を訴える非政府組織(NGO)「クリーン・クローズ・キャンペーン(CCC)」によると、バングラデシュとインド、ミャンマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り672文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン