/

この記事は会員限定です

教育資金を準備する手段 低コストの投信も選択肢

ファイナンシャルプランナー 岩城みずほさん

[有料会員限定]

未就学の子どもがいます。将来の教育資金を準備したいため、金融商品の活用を検討しています。安心して運用するには、学資保険など保険を考えるべきでしょうか。

教育資金づくりといえば昔は学資保険というイメージがあったかもしれません。現在は予定利率の低下を受けて「あまり得ではない」と気が付く人が増えています。代わりに保険会社が勧めるようになったのが、変額保険です。資金を運用しつつ死亡リスクにも備えられる点が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り564文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン