/

松屋浅草で「ロス前」食品販売

クラダシ、期間限定で 無駄防止、百貨店の客に訴求

[有料会員限定]

食品メーカーなどの企業から余った食品を購入し消費者に販売するウェブサービスを運営するクラダシ(東京・品川)は8月、百貨店の松屋浅草(東京・台東)と共同でリアル店舗の運営に乗り出す。百貨店の主要顧客層である50代以上の女性を、自社サービスに呼び込む狙いだ。商品販売のほか、食べられるのに廃棄される「食品ロス」に関するポスターを掲示する。

クラダシは8月4~10日に、松屋浅草の1階特設会場で店舗を出す。松屋...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン