/

(消費を斬る) ロボ・たき火…積極策で新市場

「見えない需要」掘り起こす

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍による売り上げ不振で多くの小売りや飲食店が撤退を余儀なくされている。一方で、多様な業態で出店の勢いを増しているのが、家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」の関連店舗だ。

2020年10月にラゾーナ川崎プラザ(川崎市)に常設カフェがオープンした。21年6月には川崎市のペットショップ「ペットプラス」内に専用コーナーが誕生した。東京・吉祥寺にもストア兼カフェがオープンする予定だ。...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン