/

この記事は会員限定です

JVCケンウ 連結純利益3.2倍計画を好感

強気見通し、買い集まる

[有料会員限定]

19日の東京株式市場でJVCケンウッド株が一時、前週末比32円(13%)高の271円まで上昇し、年初来高値を更新した。同社の江口祥一郎社長が、2024年3月期にも連結純利益を21年3月期の3.2倍の70億円にする計画を明らかにしたと17日付の日本経済新聞が伝え、個人投資家を中心に買いが集まった。

19日の国内株式相場は新型コロナウイルスの感染再拡大を懸念して地合いが悪く、JVCケンウ株のように好材...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り426文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン