/

この記事は会員限定です

五輪直前 新たな試練 トヨタ、大会のCM見送り

[有料会員限定]

東京五輪開幕を4日後に控えた19日、トヨタ自動車は大会関連のテレビコマーシャル(CM)を見送る方針を明らかにした。最高位スポンサーだが、開催の是非などを巡り世論が分かれる大会運営から距離を置く姿勢を鮮明にした。同日夜には開会式の楽曲制作を担当するミュージシャン、小山田圭吾さんが過去のいじめの責任を取る形で辞任。東京五輪は新たな試練に直面する。

トヨタは当初、トヨタの大会支援への姿勢や、トヨタグルー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り917文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン