/

この記事は会員限定です

ベル24、コールセンター向けAI応答システム開発

クラウドで導入コスト減

[有料会員限定]

コールセンター大手のベルシステム24ホールディングスはシステム開発の伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)と共同で、コールセンター向けの新システムを開発した。人工知能(AI)を活用した音声による自動応答システムで、オペレーターの負担を減らす。クラウド形式で提供し、導入コストを従来の約10分の1にした。

音声による自動応答は音声チャットボットと呼ばれ、コールセンターに電話をかけてきた顧客が声で質問するとAIが内容を認識して、オペレーターのように音声で回答する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り653文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン