/

この記事は会員限定です

金融専任大臣の復活を

[有料会員限定]

第4次緊急事態宣言の発出に際し、西村康稔経済財政・再生相の「休業要請に応じない飲食店の情報を金融機関に提供する」とした上で、「金融機関からも順守の働きかけをしてほしい」との発言が波紋を広げた。事態を重くみた自民党幹部の働きかけなどもあり、加藤勝信官房長官が撤回するに至ったが、メディアやネットでの批判は燎原(りょうげん)の火のごとくだ。

批判の原点は「充分な補償もなく休業を強要すれば、飲食店関係者の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り724文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン