/

この記事は会員限定です

リコー、密対策に360度カメラ×AI

1台で撮影可能

[有料会員限定]

リコーが周囲360度を撮影できるカメラを使った新型コロナウイルスの感染対策サービスを始める。人工知能(AI)と組み合わせ、室内空間の混雑度を判断する。カメラ1台で全体の状況を把握できるため、コストを抑えて導入できる。コロナワクチンの接種会場やイベント会場のほか、飲食店や百貨店などでの利用を見込む。

360度カメラ「シータ」と独自開発のAIを使う。撮影した画像からAIがその場にいる人数や互いの距離などを判...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り238文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン