/

この記事は会員限定です

不妊治療への支援 経験者だから思うこと

アジア開発銀行駐日代表 児玉治美

[有料会員限定]

日本で不妊治療の保険適用が拡大される。子どもがほしいのに高額な治療費がかかるために断念したり、経済的負担を強いられてきたりしたカップルにはうれしいニュースだ。短絡的な少子化対策と揶揄(やゆ)する海外メディアもあるが、日本の夫婦の5分の1近くが不妊治療を受けていることを考えれば、朗報であることは間違いない。

しかし、保険適用という経済的な支援だけでは、不妊に悩むカップルへのサポートとしては不十分だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り752文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン