/

この記事は会員限定です

点検 米競争促進令(上) IT・金融の巨大化認めず

M&A審査厳しく 寡占防ぎ格差解消

[有料会員限定]

バイデン米大統領が企業間の競争促進を目的に大企業への監視を強める大統領令に署名した。歴代政権は国際競争力を保つため企業の巨大化に寛容な姿勢だった。バイデン政権は市場支配で消費者や労働者が不利益を被り、格差が広がっているとの認識から経済政策の方針転換を進める。日本企業にも影響を与えかねない歴史的な大統領令を点検する。

「独占や悪い合併は許さない」。バイデン氏は大統領令に署名した9日、ホワイトハウスで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1491文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン