/

この記事は会員限定です

SBG、韓国企業に出資 AI活用の旅行予約サイト

1870億円、海外展開促す

[有料会員限定]

【ソウル=細川幸太郎】韓国旅行予約サイト運営のヤノルジャは15日、ソフトバンクグループ(SBG)傘下のファンドから17億ドル(約1870億円)の投資を受け入れたと発表した。ヤノルジャは資金を活用して海外展開を急ぐ。SBGの韓国企業への投資案件では、ネット通販大手のクーパンに次ぐ規模となる。

SBGの「ビジョン・ファンド2号」から17億ドルを拠出する。ヤノルジャとSBGは出資比率を明らかにしていないが、韓国メディアによ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り449文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン