/

この記事は会員限定です

三菱地所、丸の内で5G実験 施設またぎVR会議

[有料会員限定]

三菱地所は高速通信規格を地域限定で使える「ローカル5G」を東京・丸の内で導入する。オフィスビルや美術館などでネットワークを整備し、野村総合研究所などと施設をまたいで仮想現実(VR)を使った会議やロボットの遠隔操作の実験をする。三菱地所によると、一つの街で様々な施設に導入するのは国内で初めて。

ネットワークを整備するのは、大手町パークビルや大手町仲通り、三菱一号館美術館など7カ所。子会社が既に設置した親局を生かす。全体の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り609文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン