/

この記事は会員限定です

三井住友、米証券と提携

400億円出資 M&A事業拡大

[有料会員限定]

三井住友フィナンシャルグループ(FG)が米証券会社のジェフリーズ・ファイナンシャル・グループと資本業務提携することが14日、分かった。発行済み株式の約5%を取得する。直近の終値ベースで計算すると、420億円規模になる。企業のM&A(合併・買収)や資金調達が活発な米国で証券業務を強化する。日本企業と海外企業の橋渡しにも力を入れ、グローバルで稼ぐ体制をつくる。

両社が近く発表する。三井住友FG傘下の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1067文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン