/

この記事は会員限定です

仏当局、グーグルに制裁金

650億円、記事使用料巡り

[有料会員限定]

【パリ=白石透冴】フランス競争当局は13日、米アルファベット傘下のグーグルに対し、5億ユーロ(約650億円)の制裁金を科すと発表した。グーグルが検索サービスで表示する記事の使用料について、仏メディアとの誠意ある協議を求めた当局の命令に従わなかったためとしている。

当局はグーグルが2カ月以内に仏メディアに対して使用料を提示するよう求め、応じない場合は追加で1日当たり90万ユーロの制裁金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン