/

この記事は会員限定です

投信流入4兆円に迫る 1~6月高水準、外国株けん引

[有料会員限定]

投資信託協会が13日発表した6月の投資信託概況によると、1~6月の公募株式投信の純資金流入額は3兆9827億円だった。集計可能な2002年以降で4番目の規模となり、15年(5兆1009億円)に次ぐ金額となった。ワクチン接種が進み経済再開で先行する米欧の外国株式で運用する投信の人気が続いた。日本株の上値が重い中、上昇が続く海外株への流入が加速している。

資金流入額を押し上げたのは外国株投信だ。日興リ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り313文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン