/

什器・家具エシカルの風

船場の改装オフィス、8割再利用 空間の再生と継承を形に

[有料会員限定]

商空間のデザインや施工を手がける船場は5月、東京・浜松町の本社オフィスを全面改装した。新オフィスの名称は「グッド・エシカル・オフィス」。商業空間の設計においても廃棄物の削減や循環型への移行といった新たな倫理(エシカル)が求められるなか、自らのオフィスを通じて再生資源の活用法を訴える。

来訪者や社員が行き交う「コラボ」と名付けられた空間。あたりには、工事現場で目にするコーン標識やフォークリフトでの...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン